【おばあちゃんでも分かるSEO】プロマーケターが教えるSEO対策で集客2倍に!【2020年最新版SEO対策】 | BUSINESS PARK

マーケティング

【おばあちゃんでも分かるSEO】プロマーケターが教えるSEO対策で集客2倍に!【2020年最新版SEO対策】

みなさん、こんにちは!今回はSEOについてお伝えしていきます。

今回は集客を行う上で重要な、SEOについてお伝えしていきます。

SEO対策をしっかり行う事で、自身のビジネスにより集客ができたり、

自身のサイトで広告を打って、収益化にも繋がるので、

しっかり理解しておきましょう!

こんな方におすすめ
  • 自身のビジネスに集客したい方
  • SEOを理解していない方
  • 自分のサイトで広告を打ちたい方
この記事を見たらこうなります!
  • SEOについて理解できる
  • 具体的な対策方法が理解できる
  • 集客を何倍にも拡大できる

SEOとは

SEOとは、webマーケティング手法の一種です。

webマーケティングとは、シンプルにwebを使ってマーケティングを行う事になります。

つまり、オンライン上で、ユーザーを集客する事をSEOと言います。

SEOはどのようにユーザーを集客するのか

より具体的に見ていきましょう。

SEOは何を使ってユーザーを集客するのでしょうか。

いわゆる検索エンジンを使ってユーザーを集客します。

検索エンジンとはわかりやすいので言うと、

GoogleやYahooといった検索プラットフォームの事を指します。

GoogleやYahooで行うのは、『キーワード検索』ですよね。

『キーワード検索』を行って、出てきたページが『検索結果』になります。

この検索結果に、自分のサイトを表示させるのが、SEOになります。

例えば、Googleで「家具」を検索した場合、

この青文字で表示される所に、自分のサイトを表示させていく事です。

ここで上位に表示される事が重要になってきます。

なぜなら、上位の方がクリック数が大きく変わってくるからですね。

YahooとGoogle

では、検索エンジン最大手のYahooとGoogleについて理解しましょう。

上がGoogle・下がYahooの「家具」で調べた時の検索結果です。

ここで何が言いたいかというと、

YahooもGoogleも検索結果は同じになるという事です!

なぜなら、検索ランキングを決める仕組みである、検索アルゴリズムが一緒だからです。

では日本人は、YahooとGoogleどちらを使っている人が多いのでしょうか。

 日本での検索エンジンシェア率 
  • Google 68%
  • Yahoo 28%

GoogleとYahoo、合わせて98%のシェア率になっています。

つまり、ほぼ全ての人がGoogleとYahooを使用している事になりますよね。

何が言いたいかというと、GoogleとYahooに自分のサイトを表示させて行く事が重要になってきます。

そして、どちらのSEOを対策していけば良いかと言うと、

明らかにGoogleですよね。

なぜなら、Googleに自分のサイトが載れば、Yahooにも載るからです。

SEO成功のポイント

SEOでユーザーを集める成功のポイントは、

検索ランキングでいかに上位に出るかです。

なぜなら、上位に出れば出るほど、

多くのユーザーを獲得できるからです。

SEOでは、上位に上がれば上がるほど、クリック率が大きくなっていきます。

1位はなんと23.86%もあります!

100人が見たら約23人がランキング1位のサイトを見るという事になります。

一旦、ここまでの内容をまとめましょう!

SEOとは、検索結果上に自分のサイトを表示させる事

Googleの検索エンジンに表示させる事が1番重要

成功のポイントはいかに検索結果で上位を獲得できるかがポイント

SEOまとめ
  • SEOとは、検索結果上に自分のサイトを表示させる事
  • Googleの検索エンジンに表示させる事が1番重要
  • 成功のポイントはいかに検索結果で上位を獲得できるかがポイント

競合コンテンツ調査

コンテンツSEO・内部SEO・外部SEOの3つが、検索ランキングを上げる対策になります。

まずは1つ目のコンテンツSEOです。

SEOの検索エンジン(Google)で上位表示させる為には、

良質な記事を書いてユーザーを集めなければいけません。

良質な記事とは、独自性の持った記事にする事です。

なぜ、独自性を持った記事が重要なんでしょうか。

ユーザーは、検索キーワードで検索して、検索エンジンがキーワードに合った結果をユーザーに表示しますよね。

ここで出てきた記事が、同じような内容のものばかりだとユーザーは満足しません。

Googleもしっかりとユーザーが満足して使ってもらいたいので、

検索結果に多様性をもたらします。

ですので、検索ランキングに上位検索される為には、

独自性を持った記事を書く事が重要になってきます。

調査手順

調査手順
  • タイトル・構成を抜き出す
  • 文字数を調査する
  • その記事ならではの情報を抜き出す

上記の手順を、SEO1位ー3位まで全て抜き出してください。

どのような情報が含まれているのか、どのような情報が含まれていないのかを

しっかりと把握しましょう。

これを行う事で、自分の記事に独自性を持たせる事ができます。

2種類の独自性

情報としての独自性

情報としての独自性とは、

その名の通り情報に独自性を持たせる事です。

つまり、他のwebサイトで発信されていない内容にするという事です。

GoogleはSEO検索結果に多様性を持たせたいので、

いかに既にある情報と差別化するかが非常に重要になってきます。

情報の切り口としての独自性

webサイト内の情報を、どういった切り口(見せ方)をしているのかを調べます。

いかに他のwebサイトのコンテンツがユーザーに分かりやすく書いてあるのかを自分の目で確かめましょう。

内部施策

コンテンツに独自性を持たせる事ができたら、

次はSEOにしっかりと内部対策と外部対策をしていきます。

コンテンツ以外の対策もかなりの%で重要なので、

しっかりと押さえていきましょう。

ユーザビリティの対策

SEOの内部対策には2種類あります。

その1つ目が、ユーザビリティの対策です。

ユーザビリティの対策とは、ユーザーの使いやすさの事を言います。

例えば、スーパーマーケットで陳列がバラバラなスーパーって、かなり見づらいですよね。

つまり、ユーザビリティの悪いスーパーであるという事になります。

SEOもこれと同じです。

いかにユーザーがサイトを回遊した時に、

サイトが見やすくなっているのかという事が非常に重要になってきます。

3つのポイント
  • サイトスピード
  • ディレクトリ構造
  • 内部リンク

ユーザビリティの対策には、この3つの対策が重要になってきます。

サイトスピード

サイトスピードとは、サイトが開くまでのスピードや記事が開くまでのサイトを言います。

実際に統計として、5秒以内にサイトのページが開かれないと

ユーザーは離脱するというデータもあります。

ですので、ユーザーを増やす為にかなり重要なのが、このサイトスピードです。

ディレクトリ構造

ディレクトリ構造とは、サイトの全てのページをユーザーが見つけやすいようになっているのかと言う事です。

ユーザーが見たい記事を見つけにくい構造になっていたらユーザビリティは上がらないですよね。

例えば、上記の画像のように各記事に飛べるように

構造を整理しておく事が重要です。

ディレクトリの構造は、3クリックで全ての記事が閲覧できる事が理想です。

内部リンク

内部リンクとは、関連記事への誘導になります。

このように、記事内に別の記事を添付する事を内部リンクと言います。

内部リンクをつける事で、ユーザーの滞在時間が増えます。

この内部リンクはSEO対策では、かなり重要なものになりますので、

しっかり対策していきましょう!

クローラビリティの対策

クローラビリティとは、Googleの「認識しやすさ」の事を指します。

Googleには、クローラーと呼ばれるweb内を巡回して調査するロボットがあります。

ロボットが記事を見つけ、どんなサイトなのかを判断して

SEOの順位に反映しています。

このロボットに自分のサイトをしっかりと認識してもらう為の対策が、

クローラービリティの対策です。

3つのポイント
  • サイトマップ
  • 適切なタグの設置
  • モバイルフレンドリー

クローラビリティの対策には、この3つの対策が重要になってきます。

サイトマップ

サイトマップとは、Googleのクローラーに自分のサイトを認識してもらう為の機能を指します。

このサイトマップによって、クローラーはサイトを見つけ、

このサイトにはどんな情報が書かれているのかを認識します。

例えば、スーパーで言う所のフロアマップのようなものですね。

このサイトマップがないと、クローラーにそもそも認識すらしてもらえないので、

しっかりとサイトマップを導入しましょう。

適切なタグの設置

クローラーは、サイトを巡回する時、

記事にある画像や文字を見て、情報を得ているわけではありません。

画像や文字の裏にあるソースコードと呼ばれるものを識別して

サイトや記事の情報を認識します。

記事や画像の裏にあるソースコードを読み込みます。

このコードの中に、タグと呼ばれるものが存在します。

サイトによってはタグが間違って組み込まれている事があります。

例えば、画像のタグなのに文字のタグがついていたりします。

間違ったタグでは、クローラーがサイトや記事を正確に

識別する事が難しくなるんですね。

ですので、しっかりとタグを確認しておく事も重要なSEO内部対策の1つです。

モバイルフレンドリー

検索ユーザーの検索デバイスは、段々とスマホにシフトしていっていまよね。

検索デバイスの7割がスマホというデータもあります。

webページ・webサイトをしっかりとスマホに適した形に設計する事が

クローラーの識別にも有利になります。

ですので、モバイルフレンドリーも重要になってきます。

外部対策

SEOの外部対策も非常に重要です。

コンテンツ対策、内部対策がしっかりと行えれば、

次に外部対策をしっかり行っていきましょう。

SEOの外部対策も非常に重要です。

被リンク

SEOの外部対策は主に、被リンクと呼ばれるものです。

被リンクは自分のサイトのリンクが他のサイトに貼られる事です。

反対に、自分のサイトに他のサイトのリンクを貼る事を発リンクと呼びます。

被リンクとは、外部のサイトから設置されたリンクのことを意味します。 これは、昔から今も変わらずSEO対策において、非常に重要な対策のひとつとなります。 まず、そのSEO対策には、大きく以下の2つが考えられます。 この内部対策、被リンク対策(外部対策)が重要視される比重は、アルゴリズムの動向により都度変更になります。

webサイト事に知名度が存在します。

例えば、新しい居酒屋か、口コミの多い居酒屋なら

あなたはどちらを選びますか?

もちろん、口コミの多い人気のある居酒屋を選ぶと思います。

このようにwebサイトにも知名度が存在します。

この知名度をGoogleは、被リンクで判断しております。

みなさんも、リンクを載っける時は

「このお店みんなに知らせたい」と思ってリンクを貼ると思います。

ですので、被リンクされると言う事は、良質なサイトであると言う証明になりますよね。

ですので、被リンクはサイトの質を判断し、検索ランキングに影響を与える非常に重要なSEO対策になります。

では次に、一概に被リンクと言っても

被リンクの何が重要なのかを説明していきます。

被リンクの数

シンプルに被リンクの数が大事になります。

しかし、被リンクの数が大事といって、

意図的な被リンク獲得施策はペナルティになります。

SEOランキングが下がる原因になるので注意しましょう!

被リンクの質

被リンクの質が検索ランキングに与える影響度は20%程です。

被リンクの質とは、情報の類似度・被リンク先のサイトのパワーが非常に重要です。

例えば、あなたが車の記事を書いている場合、

料理系の記事に被リンクを貼られました。

車と料理では、関係性が全くないので、類似度は低くなります。

ですので、車の記事で類似度の高い被リンクは

他の車の記事を書いてあるサイトに被リンクされる事です。

2つ目は、被リンク先のサイトのパワーです。

例えば、日経新聞オンラインに被リンクを貼られた場合、

これはかなり質の高い被リンクになりますよね。

被リンク先のサイトのパワーは、名前の通り

被リンク先がどれくらい知名度があるかと言う事になります。

アルゴリズムの変動

被リンクが検索ランキングに与える影響度は20%程だとお伝えしました。

しかし、Googleでは2018年にアルゴリズムの変動がありました。

一概に、被リンクが検索ランキングに与える影響度が20%ではありません。

YMYL領域のサイトに権威性「Your Money Your Life」

お金や命に関するコンテンツに対しては、権威性で検索ランキングを決めるようになりました。

例えば、医療や投資に対するコンテンツですね。

ですので、コンテンツのカテゴリーによっては、

被リンクの検索ランキングに与える影響が20%以上になる場合があります。

良質な被リンクを獲得するには

良質な被リンクを獲得するには、当たり前ですが、良質なコンテンツを制作する事が重要です。

つまり、コンテンツSEOを強化する事が、良質な被リンクを獲得する方法になります。

その他には、他者のサイトを発リンクしてあげると、

他者もあなたを発リンクして、被リンク獲得に繋がる事もあります。

サイト集客がうまくいかない理由を教えるツール「seoマス ターTune」

まとめ

いかがでしたか?

SEO対策は、難しい所もありますが、

まずは良質なコンテンツを作成する事に集中する事が、1番大事かなと思います。

その後、内部SEO・外部SEOを意識してみてはいかがでしょうか。

SEOまとめ
  • コンテンツSEO対策
  • 内部SEO対策
  • 外部SEO対策

日々、マーケティングやSNSの運用について更新していますので、

Instagramも是非フォローお願いします。

https://instagram.com/tkb_go

最後に!

https://instagram.com/takaki_takehana

本記事は、MUPカレッジうさぎクラスにてインプットした情報に対して、自身の見解や考え方を盛り込んで執筆しております。

 日々、こちらのMUPカレッジで学んでおります!是非チェック!

END

  • この記事を書いた人

たけちゃん

理美容業界で日々活動。幼い頃から両親の影響で理美容師さんをリスペクト。華々しい世界の裏側の多くの課題について私なりの解決策を模索中。海外が大好き人間。今は日々社会人の為のビジネススクールでデジタルマーケティング・マーケティング・起業関連をインプットしながら、アウトプットする24歳。

-マーケティング
-, , , , , , , , , ,

Copyright© BUSINESS PARK , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.